中国廈門市外資企業設立

弊社は福建省廈門市で外資企業の設立サービスを提供しております。以下の通り:

  • 外資企業設立許可申請;
  • 営業免許証申請;
  • 印鑑申請2本:会社印、銀行印;
  • 中国の企業銀行口座(アカウンティングサービスのご利用必須)。

中国の会社設立と企業銀行口座開設費用

会社設立のサービス料は8500人民元(1297米ドル)です。当サービスには、会社設立、2本の会社印鑑の申請、企業銀行口座開設が含まれています。

前払いの5000人民元(763米ドル)はサービス枠組協定の締結直後に支払わなければなりません。残金の3500人民元(534米ドル)は外資企業設立許可の獲得された後で支払いをお願いいたします。

株主の人数、登記資本金、営業範囲は会社設立サービス料には影響を与えません。

中国での会社設立の諸費用

会社を設立するため、弊社のサービス料に含まれていない費用は以下の通り:

  • オフィスの賃貸料;
  • アカウンティングサービス費用カウンティン;
  • 銀行口座開設当時の必須残高。

中国での外資企業設立の必須書類

  • 株主のパスポート / パスポートのコピー;
  • 登記文書(法的実体株主のみ);
  • 予定設立会社の登記住所。

中国廈門市での会社設立規約

  • 会社設立の全過程は、顧客よりすべての設立予定の必須会社情報を受け取った時点から約30日かかります;
  • 中国の企業銀行口座開設の全過程は、すべての必須文書を受け取った時点から約15日かかります;
  • 株主が廈門市にいらっしゃらない場合、オリジナルの必須文書の受け取りには予定外の追加日数がかかります。

全過程の詳細

  1. 枠組協定の締結後、付加協定には署名と情報記入が必要です。その後、オリジナルの協定を郵送することまたは直接我が社に持ち来ることをお願いいたします。
  2. ご記入の付加協定の情報に基づいて会社を設立いたします。会社設立のため、ご要望の社名、経営範囲、登記資本金、株主の個人情報などの情報が必要です。
  3. 設立申請中、何部かの文書にはご署名が要求されます。我が社のオフィスでサインすることまたは署名完了の文書を速達で郵送することがお勧めします。投資者中国での出席は全過程要りません。
  4. 会社設立完了とアカウンティングサービス協定締結完了後、企業銀行口座の過程を始めさせたいただきます。その際、新設会社の法人の出席が必要となります。
  5. 会社設立の全過程完了後、すべての会社関連文書・証明書または2本の印鑑がご指定の場所に配達されます。弊社のオフィスで受け取ることもできます。

中国の会社設立メリット

すべての中国市場の利点を列挙することをしなくて、会社設立に関連するメリットを紹介させていただきます。以下の通り:

  • 最低登記資本金額の制限なし;
  • 当地の従業員の雇用義務なし;
  • 健全な税収制度;
  • 中国の企業銀行口座開設の制限なし;
  • 投資者と家族には中国居留許可の獲得。

中国廈門市の会社設立メリット

廈門市で事業展開の主なメリットは以下の通り:

  • 営業場所への要求は比較的に少ない;
  • オフィスと住宅の賃貸料は比較的に安い;
  • 大都市と比べると人件費は安い;
  • コンサルティング、アカウンティングと他のサービスの低料金。

廈門市での事業展開の関連サービス

なお、お役に立つサービスも提供しておりますが、会社設立のサービス料金には含まれていません。追加サービス料は別途かかります。

  • 廈門市でのアカウンティングサービス:800人民元(122米ドル)/月(新規会社業務なし);
  • 廈門市の法的企業住所提供:3000人民元(458米ドル)/年;
  • 輸出入許可申請:3000人民元(458米ドル);
  • 他の許可申請:2500人民元から(381米ドル);
  • 他の印鑑申請:600人民元(91米ドル)/本。
  • お問い合わせもしくは発注