中国廈門市でアカウンティングサービス

以下のサービスを利用することができます:

  • アカウンティングサーポートサービス;
  • 付加価値税の取り戻し;
  • アカウンティングコンサルティング;
  • ご協力の相手/会社の情報確認。

アカウンティングサーポートサービス:

  • 月間レポートの提出;
  • 四半期レポートの提出;
  • 年度レポートの提出;
  • 税務局への新規雇員の登録。

月に四時間以内の英語でアカウンティングコンサルティング

小規模会社:800人民元(122米ドル)/月から;

一般納税者:1100人民元(168米ドル)/月から;

付加価値税の取り戻し:3000人民元(305米ドル)/月、最多実施数3回。

英語で月に4時間のアカウンティングコンサルティング。

中国の会社情報確認

中国では、協力者は自称する会社と合っていない場合があります。その取引相手は、非常に安いオファーまたは異常に好都合な条件を提供する際、注意すべきです。その場合、相手の実際状況を把握することが必要です。その上、財産の損失と法律の違反行為を回避できます。

会社情報の確認を通じて、その取引相手の信憑性を簡単に把握できます。それによって、会社が実在するかまたは精算された状況が分かることです。また、その会社は特定の事業を展開する許可を持っているかどうか、財務状況または会社の登記資本金などのお役に立つ情報も提供できます。

取り扱っている相手会社は実在していますが、担当の責任者はその会社の従業員ではないという場合も時折あります。会社情報の確認後、その会社の法人代表の氏名、会社の登記住所、連絡先を把握できますので、直接の連絡を通じて、実際問い合わせの状況も確認できます。それゆえ、中国の会社情報確認は明らかにお役に立てるサービスです。

当サービスでは、確認できる情報は以下の通り:

  • 会社存続状態;
  • 会社の株主氏名;
  • 法人代表氏名;
  • 登記資本金;
  • 会社登記住所と他の連絡先;
  • 許可経営範囲;
  • 営業上の信用;
  • 年度レポート(調査不可の場合も)。

調査のため、対象の会社名もしくは登記番号の提供をご協力ください。

すべての調査結果は英語でワード形式に編成され、Eメールで送信されます。

サービス料金:990人民元/151米ドル

時切り:2仕事日

中国の財務諸表について

中国の税法にしたがって、会社の会計は地元の認証会計会社により完成するものです。また、従業資格と三年以上の従業歴を持っている個人会計士に任せることもできます。

中国の外資企業は会計帳簿を編成することが強制的に要求されています。金融機関と税務機関に会計レポートの提出と審査が必要とされます。

会計帳簿の編成を拒絶する場合、その会社は金融機関と税務機関に罰金を課されます。その上、工商行政管理局に営業の中止を要求させられ、営業許可が取り消されることです。

外資会社は設立後の30日以内、税務局へ登録を余儀なくされるものです。会社の設立日は営業許可の発行日と同一とみなれます。

中国の会計年度は毎年の太陽暦1月1日から12月31日までの期間とされています。

すべての財務書類、会計帳簿とレポートは中国語で編成せざるをえません;原文は外国語の場合、中国語訳文も要求されています。

外資企業は会計帳簿は安全な場所で保存すべきです。金融機関と税務機関は臨検を行う場合もあります。

  • お問い合わせもしくは発注